業務案内

やる気にさせる賃金・評価制度

生産性向上のための人事評価・賃金制度の構築 「頑張りたい」と思える仕組みづくり

 変化の時代に、企業が継続的に成長・発展するためには、変化に対応できる経営理念と戦略を確立し、それを実現できる社員の能力開発・育成の仕組みづくりが必要です。
 経営の「目指す未来」に向かって、大切な自己資源である社員の可能性を発見し、その成長を信じて、社員が自ら「頑張りたい」と思える仕組み(人事制度)をつくることで、能力やモチベーションが上がり、生産性を向上させ、企業の業績向上につながっていきます。
 そのためには、「目指す未来」について、経営からの明確なメッセージが込められていなければいけません。そして、組織として、そのメッセージを浸透させ、組織が大事にしなければいけない価値観を社員一人ひとりの具体的な行動で実現できるようにすることが重要です。
 弊社では、自社の存在意義「ミッション」から、目指す未来(ビジョン)を共有し、未来へ向かって行動(バリュー)するための人事評価・賃金制度づくりを、社会保険労務士として『シンプルでわかりやすい!柔軟な運用ができる!同一労働同一賃金チェック!』の3つのポイントを踏まえながら、貴社にあった制度のご提案をさせていただきます。


制度導入スケジュール(各段階6か月から1年)

導入スケジュール
経営戦略 人事制度は、評価制度、等級制度、賃金制度、人材育成等社員の処遇や育成についてのルールを定めるものです。人事制度の中心となる評価制度は、企業の理念やビジョン、企業戦略、事業計画が出発点です。これらは、企業の目指す未来やそこに至るまでの行動を示しており、経営戦略となります。
 評価制度は、この経営戦略に沿って、何を評価するかを明文化したものです。つまり、評価制度には『経営から社員に求めていることのメッセージ』という役割があるのです。

第1段階、クレド(行動指針策定)、新経営理念(ミッション、ビジョン、バリュー)策定、人材育成(研修)のみのご利用も承ります。

1.評価者研修
【ねらい】 人事評価制度を導入するにあたり、最も重要な視点である部下の成長を信じて関わり合うことの重要性をキャリアトランプRのツールを活用しながら確認し、人事評価制度の目的・活用の意義および期待される効果、ならびに人事評価制度の基礎知識や内容・留意点などを学びます。
研修内容(7時間コース例)実施形式(ツール)
1.人事評価制度の目的・基礎知識(評価項目・基準)
2.人事評価制度の留意点(到達度の考え方・運用)
3.自己理解と他者理解
4.捉え方を変える(アンコンシャス・バイアス)
5.能力の整理・伸ばし方
6.まとめ(振り返り)
講義
講義
ワーク(キャリアトランプ®)
ワーク(キャリアトランプ®)
ワーク(キャリアトランプ®)
講義

2.被評価者研修
【ねらい】人事評価制度を導入するにあたり、人事評価制度の目的・活用の意義および評価をうける際の意識・自己評価時の留意などを学び、自己理解と他者理解を深めます。さらに、自己効力感の高め方・能力の伸ばし方をキャリアトランプRのワークを通して体験してもらい、成長につなげます。
研修内容(3時間コース例)実施形式(ツール)
1.人事評価制度の目的
2.自己理解と他者理解
3.能力の整理・伸ばし方
4.留意点とまとめ(振り返り)
講義
ワーク(キャリアトランプ®)
ワーク(キャリアトランプ®)
講義

3.評価制度設計(ワーキング)
【ねらい】人事評価制度を通して、組織の理念実現のための具体的な行動基準をクロスSWOT分析やキャリアトランプRを活用しながら、「見える化」し、「共有化」することで職員一人ひとりが自律的に「行動」できるようになります。また、組織としての使命感を理解することで、チームでの役割が明確になることで、組織への関わり方が積極的になり、個人の成長と組織の成長につながるようになります。

【キャリアトランプR活用例】
 キャリアトランプRとは、自己肯定感を上げて未来を描くカードゲームです。キャリアトランプRは、認知言語学を応用し、心が動く仕組みを利用しているため、人が成長するステップに効果を発揮します。
 受け身の研修でなく、参加者が自発的に取り組めるアクティブラーニングであるため、社員のやる気を高める効果があります。キャリアトランプRは、様々なSDGs達成支援プログラムに活用できます。

@経営理念策定支援
A行動指針策定支援
B評価者研修、被評価者研修
C管理職研修
Cメンター制度導入
Dハラスメント研修(アンコンシャス・バイアス)
E育児・介護・治療と仕事との両立支援プログラム
Fシニア人材戦力化プログラム
G女性活躍推進プログラム

実績
生産性向上のための評価制度・・基礎編(京都ウィメンズベースラボ2018)
信用保証協会(兵庫県)、病院厚生年金基金(大阪府)、社会福祉協議会(大阪府内)、美容業(西宮市)、建築業(柏原市)等 京都府女性活躍推進事業 多数
お気軽にお問合せください、社会保険労務士法人ハーネス
お問合せ電話

お役立ち情報

連絡先

社会保険労務士法人ハーネス

〒543-0055
大阪市天王寺区悲田院町8-26
天王寺センターハイツ1305号
TEL 06-4392-7683
FAX 06-4392-7684

メールでのお問合せはこちら